僕が『宮迫博之』を嫌いになった理由・吉本興業に戻りたい、テレビ出たい集客
思っている事は、闇営業に行って反社会的な方々からお金を貰ったから嫌いになったのではなく(誤る事なんて誰にでもあると思っている)、そこではなく、大嘘をついてからその後の謝罪会見で、何故か会社批判をして、その後結局吉本に戻りたい!?テレビに出たい!?を連発!!そこがどうしてもイライラするのです。

 

元々は本当に嫌いでも好きでもない存在でした。

筆者はダウンタウンと松本人志の大ファンなので、松本家の休日で宮迫博之さんと松本人志の絡みは毎週楽しみで見ていたし、松本人志とのプライベートのエピソードもたまに聞けたのでどちらかといったらもしかしたら好きな部類の芸人さんだったかもしれません・・・

更にはアメトークも結構見ていたし、楽しみにしていた時期もありました。

あの闇営業騒動から結構な月日がたったのだが、月日が経つにつれて宮迫博之に対する嫌悪感が増している。

正直に事件の事なんてそんな事もあるんが芸能界だと思っていたので何とも思っていなかった。

詐欺の被害者には悪いのですが・・・しかも詐欺の内容によっては騙された方も悪いと思っています。

そんな事件に何の思い入れの無い僕が何でここまで嫌いになってしまったのかが自分でもよくわからないので、コラムとしてまとめてみます。

根本は宮迫博之さんが悪いのに、吉本興業が悪にすり替わっている事です。

会社に問題が色々とあるにしろこの事件は闇営業をして金を受け取っていて、それを受け取っていないと嘘をついた事が元凶です。

そしてyoutubeでの活躍はニュースなどで入ってきますがこれに対しては見てもないので感想は特にはありませんし、ここまで注目を集めるにはそれなりの実力があるのでしょう。が、もう吉本興業やテレビの事をネタにするニュース記事を見ていてげんなりですね。

引きが強いのから再生回数は増えるのでしょうし、金がはいる、さんまさんに頼り、島田紳助さんに頼る、そして吉本興行との関係、テレビに戻りたいを長い間ネタにする。もういいでしょって感じですね。

吉本興業の会長が『戻らんでいい』『ネタにするな』といった記事を見ましたが、大いに気持ちが分かります。会社からしたら溜まったもんじゃないでしょうね、育てた人材に裏切られ、暴露され、辞めてからはネタにされる、会社側が許さないのは当然だなと思います。そして何より相方の蛍原徹がyoutubeには出たくないと宣言している。これはよっぽどのことだと思います。

ちなみに蛍原徹は、2020年9月19日放送の『さんまのお笑い向上委員会』で闇営業騒動以来およそ1年ぶりに宮迫博之と再会したことを明かしており、雨上がり決死隊をどうするかも話したという。コンビの今後については触れなかったが宮迫のYouTubeチャンネルに出演しないのは吉本がNGを出しているのではなく、蛍原自身が「出たくない」と断っているそうだ。
相方が出たくないと言っている、これが全てを物語っていると思う。

最近思う事

宮迫博之さんに嫌悪感は正直今でもありますが、以前よりはましになってきました。

この記事を読んでいる方は少なからず同じ感情を持っている方々だと思います。

どの様にしているのかは、全てをスルーする事です、ネットニュースやハゲネタやダイエットの見たくもない広告で目にしてしまう事もあるのですが、その時はイラっとしますがスルーを覚えれば時がたつに連れて感情が薄れてきます。

金の為にyoutubeをやっているにも関わらず、時代の成功者顔をしているyoutuberは大嫌いですが見なければ良いだけです。彼らはアンチもお金です、これは間違いありません。

知名度があってからこそyoutubeで成功した宮迫博之さんですが、その知名度は吉本興業のおかげです、その吉本興業への裏切りその後の言動などは、気持ち悪い物ですが。見なければいいのです。

心よりyoutubeが下火になる事は望んでいますが、スルーしまくって存在そのものを消すことが1番です。

全てをyoutubeで発信する

嫌いになってから、更にイライラするのがネットニュースしか見ていないので確認はしていないので申し訳ないのですが、事の全てをyoutubeにアップして資金化している印象を受けます。youtuberなので当然の事かもしれませんが内々で済ませればいいのにと思う事が多いです。

世間の興味も強く、良くも悪くもネタにすればお金になるのでしょうから、当然かもしれませんが。大事な問題や誰かのお祝いやもしくは逆の事なども何で態々動画にするのか理解できません。金でしょって思ってしまいます。

これは宮迫博之さんに限った事ではありません、有名人の方が誰かが亡くなった時にTwitterや動画などで悲しみやお悔やみを発信して入り人がいますが、その行為を外部に発信する事の意味がわかりません。他人に知らせる必要が何処にあるのでしょうか?

自己アピールに見えてしまい、気持ち悪いです。そんなこと使ってまで自分をアピールしたいかと・・・

話は逸れてしまいましたが、宮迫博之さんに限って言えば何でも動画にするのは辞めてもらいたいですね、嫌なら見なければいいという人もいるとは思いますが、見てはいません。このお方は何でもネットニュースに出てきてしまいます。

嫌いだと開いてしまいます。ですから早く嫌いという感情も消えてネットニュースすら開かなくなる日が来ることを望んでいます。

吉本興業と宮迫博之

・吉本興業の会長がインタビューにこたえました。

寒空の中、大﨑会長は時に冗談を交えながら朗らかに取材に応じてくれていた。しかし、記者が『雨上がり決死隊』宮迫博之(50)の話題を振ると、明らかに様子が変わったのだった。

――一方で、吉本に戻りたい芸人もいるようですね。たとえば、宮迫さんはYouTubeで自分を〈吉本に戻りたい芸人〉と紹介していました。

「いや、もう戻らんでええと思うで。いちいちYouTubeでネタにすんなって話や。辞めてまで吉本のことネタにすんなよって。今、十分稼げてるんやから、ややこしいことしなくてええやろ」

――「テレビに戻りたい」ともたびたび発信していますが。

「テレビ局と直接やったらええやん。吉本がテレビ局に圧力かけたり、逆にテレビ側が気をつかって降ろすとか噂されてるけど、そんなんあるわけない」

よくぞ言ってくれた、その通りだと思いますね。自分が悪い事して大芝居会見して、辞めて勝手にyoutube始めて・・・そりゃ会社は要らないでしょ。『ネタにするな』これにつきますね。

 

・又胸糞悪いニュースが飛び込んできました(笑)ここまでいくと話題作りは上手と認めましょう。が、決して良いニュースではなく人の悪口です。更に自分の方が凄いと・・・出ましたねお得意の自己顕示欲の塊を存分に発揮しています。ニュースはコチラです。

「誰がそばにおって面白くしたと思ってんねん」
「勝てないって思った時期もあった。でも正直いまは俺のほうがうまい」

「雨上がり決死隊」の宮迫博之が、人気ユーチューバーのヒカルの動画に出演し発言したことが物議を醸している。動画では宮迫、ヒカルの他に元ジャニーズの手越祐也と年末に焼肉屋で宴会するという内容だった。

2時間近くにおよぶ長時間の動画内で、宮迫に“仕掛けた”のは手越だった。

「これピーを入れて欲しいんだけど」

と前置きした上で、ある芸能人を名指ししたようだ。

「もちろんあのレベル、素晴らしい、誰も勝てない。でも(ピー)っていうブランディングがあるから、一言ボソッて言っても楽しい。でも宮迫さんに関しては喋りが面白いから俺の中でいうと、トークは(ピー)より宮迫さんマジで上なんです」

と宮迫を褒め称えると気をよくしたのか

「そらそうだろ」と宮迫がボソッというと場は爆笑に包まれた。

「本人もわかってたんだ!」と聞かれると

「わかってるよ、そんなん。誰がそばにおって面白くしたと思ってんねん!」

と肯定し、

「センスとか色んなことで、俺はあの人に勝てないって、エピソードトークでも勝てないって思った時期もあった。正直、いまは俺のほうがうまい」

と完全勝利宣言をしたのだ。

手越は「一緒の場にいて俺が感じているんだもん、それは間違いない」と太鼓判を押すと、ヒカルも「俺も同じこと思ってました」と賛同した。

「ネット上ではあれは誰のことだという予想で大きな盛り上がりを見せていました。ネット記事では“松本人志ではないか”という記事も書かれました。すると宮迫さんはやばいと思ったのかすぐにツイッターで火消しに走りました」(芸能レポーター)

宮迫は1月6日に自身のTwitterを更新し、こう書いている。

《ネットニュース、Twitter等で色々憶測が飛んでおりますが、例のトークの後に絶対に裏切れない人として、お名前を出させて貰ってます。ちゃんと全部見て言って欲しい。もぉ大好き過ぎるくらい大好きやっちゅうねんッ。》(原文ママ)

宮迫が「勝利宣言トーク」の後に裏切ることはできないとして名前を挙げたのは、島田紳助氏、明石家さんま、松本人志の3人。Twitterの文面を見ると、この中に宮迫は実力で勝っていると考えている先輩がいる…ということなのかもしれない。

ちなみに、動画を見てみると「紳助さんはトークでは群を抜いている」「さんまさんは放送していないところでもお客さん を笑かしているのがすごい」という内容で絶賛。だが、松本に対するコメントはなかった。

「手越が“〇〇というブランドがあるから一言ボソっと言っても面白くなる”というのは、ダウンタウンが当てはまるのではないかという推測がネット上でもされています。そもそも宮迫さんは闇営業騒動の時、松本さんに対してもお金をもらっていないとウソをついた。その後に松本さんは宮迫さんに電話して『(その言い訳)無理やで?世間がそれを誰も信じないよ』と諭したことをワイドナショーで話しています。

その際、宮迫さんがそっけない態度を見せたようで、松本さんは“寂しい”と言いました。その後は、間に入らないことを決意し、すべて吉本に任せると。そしてそのまま宮迫さんと共演することなく現在に至ります」(テレビ局関係者)

“勝っている先輩”の対象が松本か、それ以外の近しかった誰かだったかどうかは定かではないが、焦り具合を見ていると、よほど恩義のあった先輩であることは間違いなさそうだ。どこか宮迫の中でその先輩に対するわだかまりが残っており、泥酔と周りのヨイショがビッグマウスにしてしまったのだろうか。

ツイッターでは“裏切れない” “大好きやっちゅうねん”と弁解はしたが、その先輩より“自分の方が上”と言った事は訂正する気はない宮迫。事あるごとに「テレビに戻りたい」と口にしているが、もし復帰できたとしても“その先輩”とやりづらくなる可能性は十分にある。

「口は災いの元」というが、酔っぱらって言い過ぎたことがテレビ復帰をまた遠ざけてしまうかもしれない…。

そもそも、どちらが上とか下とか自分で決める事じゃない、何歳も歳の離れた人気者たちと酒を飲んで発した発言らしいが本当にしょうもない、世間では松本人志じゃないかと疑われて、否定したが、誰を指して言っていても気持ち悪いし。
もし本当に松本人志を指した発言なのであれば、日本一の勘違い野郎ですね。頭は悪くない人なんで流石にそこまでの勘違い野郎ではないと思いますが・・
そろそろ、気分のいいニュースで宮迫博之をみたいな、詐欺の啓蒙活動とかもう絶対やってないんだろうな・・

宮迫博之氏への微かな期待もきえた

何処かで、もしかしたらyoutubeの活躍で儲かった金を後輩芸人の救済や詐欺関連の事に使っているとすれば理解できると思っていました。が

今田耕司さんのニュースを見てその微かな期待もなくなりました。お世話になった先輩にここまで言わす、ちょっとここまでくると見なければいいと思っていましたが、消えて欲しいともで思うようになってきました。

お笑いタレント今田耕司(54)が20日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。吉本興業への復帰を模索する「雨上がり決死隊」宮迫博之に苦言を呈した。

吉本興業の大﨑洋会長は、12日発売の写真週刊誌「フライデー」の取材に応じ、宮迫について「もう戻らんでええと思うで。いちいちユーチューブでネタにすんなって話や。辞めてまで吉本のことネタにすんなよ」と一蹴している。

これに今田は「なかなかでしたよね。怒ってるというか突き放した感じの。僕らも不義理があったりとか、後輩に対してもうちょっとちゃんとしてあげたらなという部分はある。それでもなかなかの極限状態やったし、かばう部分もあるんですけど、僕らが思ってる以上に温度が高かった」と語り、「吉本のトップが『戻ってこんでええ』ってはっきり明言することが今までなかった」と驚きを隠さなかった。

また、大﨑会長の怒りの裏には宮迫が10日にアップした動画に、引退した島田紳助さんを登場させたことがあるのではないかと推測されている。

今田は実際にフライデーの取材と、動画の投稿のどちらが先だったか分からないと前置きし「ユーチューバーのやり方なんでしょうね。ちょっと寂しいのは、芸人やったらやらへんやり口なんですよ。先輩のとこにゲリラ的に電話して…」と困惑の様子。

続けて「俺らやったらホンマに出てほしかったら、紳助兄やんに個人的に電話して『ユーチューブでトークの企画したいんで出てもらっていいですか』っていう風にして、『ええよ』ってなって初めて配信」と指摘し「芸人としてのセオリーじゃないことをやってしまって、本人がどう思ってるんかなと思って」と首を傾げた。

さらに「これされたら、紳助さんは吉本の宝であるし、今のトップも復帰させたいっていうのはあきらめてないわけじゃないですか。メディアに出るときはこういう風にしようと会社は考えているけど、紳助さんは戻る気ないから気軽に『ええよ、協力したるよ』ってなる。だけど、そこを突いたらあかんのちゃうかな」と苦言。「俺らも(宮迫と)付き合い長いし時間もたったし、できることなら戻れるようにしたいけど、そこの心を折られるいうか」と吐露した。

最後には「奥歯に挟まっているものを全部言ったら、彼がかわいそう」とまで語り、言いたいことがまだまだありそうだった今田。さながら“公開説教”の様相だった。

この記事の中の

なかなかでしたよね。怒ってるというか突き放した感じの。僕らも不義理があったりとか、後輩に対してもうちょっとちゃんとしてあげたらなという部分はある。
何か勝手に芸人さんの先輩後輩の関係は熱く素晴らしい物を感じていたので、この人には当てはまらないんだと思いました。早く消えて欲しいです。

 

・次の二つのニュースはほぼ同時期のニュースです。

アメトークで復帰したいと、言いながらyoutubeでオリエンタルラジオの中田さんとトーク番組をやる!!考えられないそれやるなら相方とやればいいのに・・・言ってる事と行動が逆。最悪な二人が手を組みましたね。

まず、この記事を読んで思ったのが何故さんまさんなんだと、先に迷惑を掛けた後輩芸人を読んであげればいいじゃないかと、内情は詳しく知らないのであまり書くのはためらうが、この人のニュース記事は本当に嫌悪感しか感情が湧いてこない。

「さんまさん来てください! YouTubeが敵だとかそういう時代じゃないですよ!」

12月17日、「雨上がり決死隊」の宮迫博之が自身のYouTubeチャンネルでオリエンタルラジオの中田敦彦と共演。2人が共同で制作するYouTubeの番組に出演するよう、冒頭のように明石家さんまに呼び掛けた。…

先月21日からは2人はYouTubeで「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」という番組を立ち上げ、第一回のゲストに元NEWSの手越祐也を呼んだことで話題になった。動画は前編が385万回、後編が279万回再生(12月18日時点)され、幸先のいいスタートをきった。そんななかでの、明石家さんまへの呼びかけだ。

「さんまさんは“自分はテレビの人間なのでYouTubeは敵だ”と公言していました。しかし年末限定で宮迫や渡部、またフジモンや木下優樹菜に会いに行くという企画をYouTubeでやると言っています。そこで宮迫と中田は“それならぜひうちの番組に”ということでお願いしたようですね」(スポーツ紙記者)

その番組に明石家さんまを呼ぶために「【本気】明石家さんまさん。僕たちの話を聞いてください」という動画を投稿し出演を懇願した。

「その番組のセットはテレビ番組さながらなんですが、宮迫さんと中田さんが自腹で発注したセットだそうです。全部で数千万円かかっているそうで、再生回数を稼いで元を取る必要もあるのでしょうね」(同・スポーツ紙記者)

さらに宮迫は動画で、かつてさんまが『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にサプライズ出演したエピソードを明かした。

「(絶縁状態で)何年も出ないと決めていたテレ朝に、俺らの記念やからってその約束事を破ってまで出てきてくれた。腰が抜けて泣きそうになった。それを俺らのために破ってくれたことがうれしすぎた」

と当時を思い出し、

「だから、さんまさん。こだわりもう一度破ってください」

と自身のYouTubeの番組の出演を改めて頼んだ。そして、宮迫と中田は、さんまの元へ直談判しにいくことを決意したようだ。

「宮迫は吉本の岡本社長のパワハラを、無断で開いた会見で世間に暴露した。クビになった今でも、吉本幹部は宮迫を許してないでしょう。

さんまさんは宮迫をテレビに戻したいと考えているので、本当に懇願されたら出演も考えてあげるかもしれません。しかし一方で、吉本としては以前からさんまさんに“YouTubeには出ないでほしい”とお願いしている節があるので、もしさんまさんが宮迫と中田のYouTubeに出たら、吉本のメンツにかかわることになるかもしれませんね」(テレビ局関係者)

一方で、吉本をクビになった宮迫がさんまと共演すれば、宮迫と古巣の関係も、大きく状況は変わる可能性がある。テレビ界復活への狼煙を上げる宮迫にとって、はたして本人が望む形に進むのだろうか――。

これは、最悪ですね。裏で動けばいいのに、自らのチャンネルで語る。この二人は何がしたいんだ!?
特に宮迫博之、テレビに戻りたいなら、出たいのならこんなことしないだろう。
ヤフーのコメントは大嫌いだけどこの記事のヤフコメは是非見て頂きたい、まあ気にもしていないだろうが・・・
ヤフーコメント
ユーチューブでさんまに出演依頼するのを公開してる事自体が卑怯だわ、
さんまの立場を全く考えてない。
出演依頼するにしても、ちゃんとしたルートでするべき。サンマに頼りすぎ
考えが甘い時点で、さんまさんはでない方がいい
YouTubeで生き残るようにしてるのは宮迫の勝手だし誰が頼んだわけでもない
都合良くさんまさんに頼るのも御門違い
こうしたところで、人間性の浅さが現れるし、なにより不快感を周囲は抱く時代どうこうじゃなくて自分達の稼ぎをあげたいだけでしょ
話題になる事でまたテレビに出れるんじゃないかなって算段もあると思うけど
youtubeをやりたい人はやればいいと思うけど、戦場をテレビと決めてるさんまさんに対してこのやり方は卑怯
少しでも興味があって二の足を踏んでるって事ならいいとは思うけど、さんまさんはテレビが好きでテレビを応援したくて頑張ってる部分もあると思うから、こんな形でyoutubeに出さそうとするのは本当に自分達の事しか考えてないんだなとしか思えないYouTubeでは活動しないという自分なりのお笑いを持つさんまに、出演を懇願とは。あまりにも相手(しかも大先輩)のお笑いを無視した行動。宮迫はああいう人間なので仕方ないとしても、偉そうな動画をあげている中田も所詮は自分のために、相手の意思を無視する人間なのだと改めて示したことになる。
さんまクラスの芸人なら、最早金を稼げるかどうかなんて大した問題でもなく、YouTubeで活動するメリットはさほどない。ただ、自由な活動と自分の企画力なとで勝負し、充実した姿を見せればYouTubeの良さもわかってもらえるかも知らないが、どうにかして人を担ぎ出して稼ごうとしている二人の芸人を見てどう思うだろうか?
もしかしたら、後輩のことを考え出る可能性もなくはないが、世間から見ても自分のために他人を利用するイメージは消えないだろう。
それにしても、軌道に乗っているならばこんな懇願なんてしなくてもいいはずだが。宮迫の場合、さんまさん預かりなので本人の連絡先も知っているし、連絡手段もあるのに
こう言うやり方で一方的なオファーは社会人として、他人の迷惑を考えていない。
直接きちんと話して、プロセスや吉本部分などを払拭してから実施すれば吉本側もさんまさんも満更ではないと思うがこう言うルール無視の
やり方だと余計に拗れると思います。
極論、他の芸人さんやタレントが一方的にさんまさんにオファーを出すのはまだネタで済まされる部分はあるが宮迫さんは違う。垣根や拘りを捨てて新しいとか言う前に先ずは筋通せと。
宮迫さんのせいで相方だけでなく、多くの番組スタッフやその穴埋めの為に吉本の社員や先輩後輩芸人が翻弄したか。宮迫さんが後輩に嘘を強要した事で未だ復帰出来ていない後輩芸人もいます。岡本社長の言動問題とは別物です。
自分だけが助かりたい、自分だけが復帰したい、自分だけが元の芸人生活に戻りたい。「松本家の休日」であえて宮迫の話題を出して非難するような流れにもっていくような場面が増えて、つまり公開説教になることで何度もクモの糸を垂らしてくれてたのに。本来松本って本人不在で非難が出た時は後輩をかばう役回りするけど、宮迫に関してはこの番組でかばう発言なくなってたむけんの発言にのっかってた。番組通して本人に伝えててんやろなあ。はしゃがず謹慎の姿勢を見せるよう、たむけんも何度も画面通じて助け船出してたのに。伝わらず筋道違えてるよなあ。先輩を利用したらあかんわなあ。それもさんまという大先輩に対して公の場でコントロールするような言い回しはあかんで。紳助・さんま・松本に自分一人だけで相談しにいって、松本が預かってもいいとまで言ってたのに、さんまと天秤にかけてさんまを選ぶ。
で、さんまがテレビ関係者含め復帰準備のパーティーまで盛大に開いたら、当の本人はその直後にヒカルとか言う奴に媚びを売ってYoutubeをスタート。
こんなコウモリ人間に対してさんまが宮迫のYoutubeに出る義理ある?
大好きなヒカルとか言う若造のおもちゃとして遊ばれてりゃいいんじゃね?

最後の『大好きなヒカルとか言う若造のおもちゃとして遊ばれてりゃいいんじゃね?』確かにその通り

結局、これも嘘で違う番組に出たらしいです。

「闇営業問題」で吉本興業を退社して1年半。テレビから姿を消した「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)は、活動の場をYouTubeに移した。今後コンビはどうなるのか。宮迫の胸中を聞いた。

* * *
相方(蛍原徹)には少し前、僕の事務所に来てもらって2人で話し合いをしました。「YouTubeを始めるタイミングとか、納得いってないことはたくさんある」と苦言を呈されましたね。僕は「芸能界に戻れる状況を(自分で)必ず作る。YouTubeを頑張りながら、そこに辿り着くから待っていてほしい」と伝えました。

相方の本心は、僕が吉本と話し合い、復帰の環境が整うまでおとなしくしていてほしかったんじゃないかな。でも僕は性格的に止まっていられるタイプじゃない。相方もそれが分かっているから、どこかで諦めていた部分があったんだと思います。

「雨上がり決死隊」は、僕のわがままを相方が懐深く受け止めてくれる形でやってきた。今回もたくさん迷惑をかけて、それでも解散せずにいてくれる相方には感謝しかない。だからこそ、コンビとして再び活動をできる状況を一日も早く作りたい。

テレビ局は吉本に対して“忖度”があって、「宮迫を出演させて怒られたらどうしよう」という不安があるのでしょう。吉本芸人と番組をやっている人は、いまだに僕との共演はNGだったりするようですし。

そんな状況でも、「極楽とんぼ」の加藤浩次さんをはじめ、連絡をくれる吉本の芸人仲間には、感謝しています。「ロンドンブーツ」の田村亮ともたまに連絡を取っています。彼もYouTubeをやっているので、そのチャンネルで対談したいと言ってくれた。

実際のところ、テレビの出演オファーはゼロではなくて、凄くいいオファーを何件か頂いていました。でも、復帰するなら『アメトーーク!』(テレビ朝日系)だと考えていたので、ありがたい話だったのですが、お断わりしました。『アメトーーク!』に再び出るために、これからテレビ局とも話し合いの場を増やしていけたらと思っています。

雨上がり決死隊の宮迫博之(50)とオリエンタルラジオの中田敦彦(38)が、YouTubeで新番組を立ち上げることが分かった。テレビ番組と変わらないクオリティーの、本格的なトークバラエティーを目指すという。

タイトルは「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」。今月21日午後7時から、それぞれのYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」と「宮迫ですッ!【宮迫博之】」で、前後編に分けて配信がスタートする。現在、「中田敦彦の-」は登録者数314万人、「宮迫ですッ!ー」は115万人と、いずれもすさまじい数を誇る。ネット界にも大きな影響力を持つ実力派芸人がタッグを組み、YouTube版の本格新トーク番組を仕掛ける。

番組では、今や屈指の「教育系ユーチューバー」となった中田が、ゲストの魅力やスゴイところなどをプレゼンし、芸人界きってのMC力を誇る宮迫が深掘りしていく。第1回目には、YouTubeチャンネルを持つ超人気者がゲスト出演する。宮迫、中田、ゲストの各YouTubeチャンネルを通じて“トリプルコラボ”することで「ウィンウィンウィン」になろう、というのが番組タイトルの由来という。

今年8月、宮迫と中田が互いのチャンネルにそれぞれが出演してコラボ。その際、中田が宮迫に持ち掛けたことなどがきっかけで、同番組の話が進んだ。

ゲストのキャスティングや美術セットの発注まで全て自分たちで行い、ゴールデンタイムのテレビ番組と変わらないレベルのクオリティーで作るという。また配信中、宮迫と中田も、リアルタイムでチャットに“降臨”する予定。

宮迫は「まさにタイトル通り、三者の強みを凝縮したとんでもない番組になりました! とにかくすごいクオリティに仕上がったので、期待を裏切ることはありえないです! ぜひご覧ください!」とコメント。

中田は「YouTubeとテレビの歴史を変えるかもしれない番組ができました。ゲストと宮迫さんのいいところが200%出ています! 是非ご覧ください」と話している。

アメトークに戻りたいなら、どう考えてもトーク番組を行うならば、相方蛍原徹さんとだろ!!何か凄い嫌だこの感じ。
自分がした事はもういいとして、その後が最悪だ!!

まず演技感満載の謝罪会見

正直あの会見をみた第一印象は宮迫胡散臭いだった。

そもそも自分がやらかしといて更に嘘ついて何を泣きながら正直に誤りたいだよ、見事に悪者を吉本興業に移したと思った。実際に当時はそのように世論も動いていていった。(勿論、吉本興業も悪いとこはあるのだろうが、そんなことは内部でやれと思うし公に戦うなら自分に火が無い時に文句言えよと思う)

とにかく、自分が犯したことをうまく会社にすり替えた印象と、演技っぽいなと思ったのである。

明石家さんまに助けを求める

はい、このニュースを見た時にハッキリと嫌いになりました。何故かというと僕が松本人志信者だからです。

あともう一つ、明石家さんまは個人事務所だという事を知っていたのです。

ですから同じ様になりたいんだろうなと思ってしまったのです。後個人的に明石家さんまもあまり面白いと思わないのでダブルで嫌いになりました。

印象や自分の好みはさておき、まず宮迫博之がやるべきことは後輩芸人の心配だろうがという事です。自分が口封じをしたりしたせいで苦しんだ後輩芸人が沢山いるんだろうがという事です。

その後のyoutubeデビューなどと繋がりますが、この人には自分本位の印象しか持てなくなってしまったのです。

芸人と言えば先輩が後輩の面倒をみるという伝統みたいなものがあると聞きますが、とにかく闇営業芸人集団のTOPなのだからもう少し矢面に立てと、もっと後輩を庇えと。何自分の事を発信してんだよと、最高に嫌いになっていきました。

ロンブーの会見前にyoutubeをデビューをした事

仕事をしないと食べていけないのであれば、youtubeをやって金を稼ぐのは別に何とも思っていないのですが。

やった時期と売り方が最悪ですね、人気ユーチューバーにこび売りまくりに見えてしまいます(すいません数回しか見ていません)ネット情報ですが。ヒカルというトップyoutubeに媚びているらしいのです。もうここまで来ると気持ち悪いですね。

後一緒に会見を開いた、ロンドンブーツの亮の復帰会見と動画を重ねたらしいのですが、本当に最悪だと思いましたね。

何より宮迫が心配するのは後輩でしょ自分じゃないでしょと思います。沢山の先輩が手を差し伸べる中で得意のお涙頂戴でテレビに復帰したいとか、蛍原の横に行きたいとか、吉本に感謝してるとか、言っていることが行動から微塵も感じられない。

あくまでも世話になった会社だろと、自分のせいで迷惑かけたんだろと言いたいです。何を関係ない所で、活躍しちゃってんのと還元しているならまだしもという思いです。

唯一、宮迫の印象が良くなるとしたら、youtubeで稼いだお金を吉本興業への損害と後輩芸人への支援にあてていたとしたら一気に見方が変わりますが多分ないでしょうから、

初めて出来た、画面に出てきたら消すか変えるタレントさんですあなたは宮迫博之さん。

大逆転の行動は、実は『宮迫博之・後輩芸人や吉本興行にこんな動きしてました』のyoutube動画を期待しています。

物凄く勘違い野郎に見える

闇営業問題で松本人志がレギュラー以外の番組に出た時も、宮迫の為に出たんじゃない、穴をあけた吉本が悪いから出ていると言っていた、最高じゃないか、噂だとノーギャラらしい。

まあ、吉本にも色々あるんだろうが、自分が癌なのに勘違いして反目にまわって金を稼いでヒーロー顔の宮迫博之は何も思わないのだろうか・・・

自分がyoutubeで食えているのも元々は吉本興業があって仕事をもらえて名前が売れていたからだって事を、勘違いしてCMなんかに出てんじゃねーよ。しかもハゲ薬やダイエット商材という胡散臭い商品だし。

形だけでもいいから、吉本興行との関係や相方蛍原との関係を何かしろよ先に、もう遅いけど・・・

極力目につかないようにしているが、yahooニュースなどで目にしてしまう事があるので本当に気分が悪い。別にどうでもいいんだけど最高にかっこ悪いと思う。

自分がこんだけ嫌悪感を抱く人間が、ある程度世間に人気がある事は自分がおかしいのかもしれないが、やはり唯一の嫌悪感を抱く存在なので書かずにはいられない。

正直目につかなければどうでもいいから、目立ってほしくない。

追記

2020/7/27

動画でフライデーに嘘を書くなといった内容の動画を上げていた。興味がとてもあったので見た。まともに宮迫博之さんの動画を見たのは、初めてでした。

まず、タイトルが『カジサックの件、本気で怒っています』となっていて惹かれたのだ、内容はカジサックの報道の件本気で怒っていますだと思う。まあそこは惹きつける為、再生回数を稼ぐためにしょうがないのでしょうが、ガッカリです。正直、上沼恵美子との関係を話すのかと、宮迫さんとカジサックはどうでもよかった。

そして内容です。フライデーに突撃されて、人生を壊した相手に良く又来れますねと、確かにそうなのでしょう、ただ原因は間違いなくあなたです。

無視すればいいじゃないですか!?動画にあげておいてそれはないだろと、どっちもどっち、自分が正義感は出さないでもらいたい。

もう見る事は無いだろうが、yahooとかに出てくるので、絶妙な嘘のタイトルだけは勘弁して下さい。

8/14追記

以前、ワイドナショーで松本人志が謹慎芸人にお金を配ったという話をしていた(松本人志はその後、コロナで困っている芸人に対して無利子でお金を貸すことも発表している、100万という大金を何人でも構わと・・・)

宮迫博之さんに松本人志みたいに立ち振る舞えといっても、人間の大きさ的にも財産的にも無理な事はわかっているが、毎日youtubeを配信しているらしいので、それなりに収入はあるのだから何故謹慎芸人にお金を配らないのかが理解できない。(注:もし今後配る、いやもう常に配っているなんて事が明るみになったのならば謝罪するし、一気に見方が変わるが、まずないだろう)

何が言いたいかというと、責任の取り方、世間に対してではなく巻き添えにした巻き込んだ後輩芸人に対する対応が知りたいのです。

何故、毎日youtubeを配信して(ニュース記事になっているような事しか知らないが・・・)串焼き田中に金払って名前買ったという、どうでもいい事をやってないで、僕は後輩芸人にどういう対応をしているのかが非常に興味があります。

筆者はどうして、宮迫博之をこんなにも嫌いになったかがわかってしまった。

撒き沿いにした、自分が可愛がっていた後輩芸人とのその後の繋がり、関わり方が一切見えないから嫌いになっていったのだ、尊敬するダウンタウン松本人志があそこまでやっているのに、当事者のリーダーは何もないで、自己中会見、ロンドンブーツの復帰会見の前にyoutube開始、youtubeが軌道にのっても後輩との関りがわからないから、何もしていないと思って嫌いになっているのです。

どうか、宮迫博之さんには、後輩芸人との関りをyoutubeで語って頂きたいです。後は吉本興業、相方との事です。

予想としては、基本、被害者顔でしょうから何もしていないのでしょうが、宮迫博之さんの嘘で多くの後輩芸人が大変な思いをしたことを忘れては駄目だと思います。

上下の関係が熱い芸人・元吉本芸人なら尚更です。

2020/8/27

最近胡散臭い、ネット広告やyoutube広告で頻繁に目にする。

CMや広告塔をやるのは構わないが、本当に胡散臭い脱毛や、ハゲ防止、ダイエット商材などほぼ詐欺同然の広告塔になっている。本当に終わってるな・・・選べよ相手を。

金の為なんだろうが立場を考えた方が良いと思います。

こういう広告はフリー素材の女の子がやる事でしょ!!マジで詐欺師、反社会的勢力になっちゃうよ。

どうみてもヤバい

9/21追記

エンタメオーヴォ
相方蛍原徹さんの事をどう思っていたのかて今はいくらでも綺麗ごとは言える。
僕が一番嫌なのが、一番の元凶・癌だったのに、会見で会社にすり替えようとし、世間に吉本が悪いとイメージ与えた事(結果吉本は良い形で変換しているのかもしれないが・・・)沢山の後輩を巻き込んだ事、自分の先輩にこのような方がいたら必ず反目にまわります。
ハッキリ言って、吉本興業があったから吉本興業にいたから成功できていたのに、恩をあだで返した。
会社のおかげで地位があった事を忘れているような態度や行動が嫌いなのです。

お笑いコンビ・雨上がり決死隊の蛍原徹が、19日放送のバラエティー番組「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に、麒麟の川島明、陣内智則、土田晃之と共に出演した。

闇営業騒動をきかっけに、吉本興業との契約を解消した相方の宮迫博之と、「1年ぶりに2人だけで密会した」という蛍原。

MCの明石家さんまが、蛍原に「どさくさ紛れに、おまえ、相方と食事に行くなよ~」と話題を向けると、蛍原は「ずっとお互いに『行きたい』って言っていたんです。『会わなあかん、会いたい』って、お互いに言っていたら、コロナの関係で…」と3月に予定していた再会が先延ばしになったことを報告した。

さんまが「俺らが心配なのは、コンビをどうするかやねん」と語ると、蛍原は「全部、そういうのを含めてですよ、会ったというのは」とコメント。

さんまが「番組のこととか、(宮迫の)YouTubeに出てくれないか、吉本が『駄目だ』と言っています…」と2人のやりとりを想像で語ると、蛍原は苦笑いを浮かべ、「YouTubeに限っては、僕が今『出たくない』と言っている方です。僕が出たくないということ。会社が『駄目』とか言っていないです」と説明した。

また、土田が「そういう会のときって、どっちがお会計を払うんですか? 宮迫さんが『申し訳ない』って言って出すのか」と尋ねると、蛍原は「いや、お店に行っていないのよ。僕も初めて行った場所なんですけど…」と答えた。

しかし、ここでさんまが「おもしろ(く答えろ)!」とボケるように指示を出したため、蛍原は「モロッコのー…」とボケに走り、真実は謎のままだった。

これを受けて、陣内は「もうええわ! ほんまに今日はMCを変わってほしい」とさんまにクレームを出し、川島も「あの刑事、取り調べが下手なんですよ」とぼやいて笑いを誘った。

2020/9/22
は!?寒いし痛い。マジで何がしたいの宮迫博之は、本当にこれがやりたい事ならマジで終わってる。
元々、面白くはなくて器用なだけ。なんか嫌いを通り越して悲しくなってきた。
話題になる事は、人のパクり。
何を夏休みを取るだけの事を一大事みたいな見出しつけて、結局内容は大変だった今迄俺たちは頑張った、1週間休みますと・・・マジでかなり引くぐらいつまらない。
ニュースでも目にしたくない、誰かヤフーニュースに出てこない設定方法を知らないかな~

2020/10/8

そもそも、自分が問題を起こして嘘ついて周りに迷惑かけて、そして会社のせいにして勝手にやめてyoutube始めて、何でテレビに復帰したいのか!?系の動画がニュースになっていた。

まず誰が興味あんだよと思うが、興味を引くからニュースになるんだろうが、マジで誰が見てるのか!?何が面白いのか!?本当に知りたい。

早く、ハゲ薬かダイエット商材のCM詐欺で炎上して今度こそ終了してくれないかな~、まあ阿保ではなさそうだら、予防線ははっているだろうけど。

もういちいち、テレビを匂わせないで、金儲けの為にyoutube頑張りますの方がよっぽど気持ちがいいのに。

この人が世間一般に需要があるなら、筆者は相当ずれている事になるな。

2020/10/11

上に記事の中に

そもそも闇営業問題が報じられた際、宮迫さんが“ギャラは受け取っていない”と説明したにもかかわらず、その後ギャラについての証言が二転三転し、後輩芸人や事務所が振り回されてしまった。

「さんまさんもK氏も宮迫さんを本気でサポートするつもりだったのではないでしょうか。ただ、宮迫さんはさんまさん含めて、周囲の反対を押し切る形でYouTubeをスタートさせてしまいましたよね。

この通り、自分の事も考えるのは仕方ないがまずは迷惑かけた人、後輩だろ。

本当に誰がこ宮迫博之と宮迫博之の嫁がデートしている動画なんて見ているか不思議でならない。

2020/10/17

朝倉未来の動画に宮迫博之が出てきてしまった、格闘技が好きなので朝倉未来の動画はたまに見るのだが、今回かなり久しぶりに、宮迫博之を動画で見た。

しょうもなかった、まだ吉本興業のギャラがどうのこうのと言っている。嘘ついて首になり裏切った男がまだ言っている、最悪だったし最高につまらなかった。早くニュースに出ないぐらいになって欲しいな。そうすれば目に付くこともない。

2020/10/18

何気なく、『ダウンタウンなう』の【酒のつまみになる話】の動画を見ていたら宮迫博之の話を少しだけしていたら、小池栄子がyoutubeで菅田将暉のカバーを歌っていたと、小馬鹿にした感じでいじっていた。小池栄子最高!!まあ、大多数が皆思っているのだろうが。

マジで宮迫博之が菅田将暉をカバーする何これ!?

世の中に何の需要があるの!?マジで見ている人、なんならコメントしてる人に聞いてみたい。何がいいの!?

流石に、マジな感じでイケメン俳優のカバーは引く。

2020/10/24

こんなの当然の事、普通の表に出ない仕事の会社なら全力で潰すでしょ!!もう宮迫博之では笑えない。

お笑い界の重鎮、明石家さんまが、10月10日深夜に放送されたMBSのラジオ『ヤングタウン土曜日』で、「雨上がり決死隊」の蛍原徹が、相方の宮迫博之のYouTubeチャンネルに出演しないよう、吉本興業から釘を刺されていることを暴露した。さんまのこの暴露によって、宮迫がたとえYouTuberとして大成功を収めても、地上波に戻れる可能性が極めて低いことが改めて明らかになった。

「闇営業問題で契約解除を言い渡された宮迫でしたが、その後、吉本は処分を撤回し、再度の話し合いを求めました。ところが、宮迫はこれを拒絶。吉本興業の大崎洋会長の厚意を無下にしたことで契約解除されたんです」(吉本関係者)

昨年6月に発覚した闇営業問題は、宮迫と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮の2人が強行した謝罪会見で、岡本昭彦社長の恫喝やパワハラが暴露され、お家騒動に発展。吉本は、当初、契約解除としていた2人の処分を撤回し、話し合いを求めたが、宮迫はこれを頑なに拒絶した。結局、処分保留のまま、所属問題は宙に浮いていると思われていた。

「その間、さんまが宮迫に救いの手を差し伸べ、一時はさんまの個人事務所預かりにしました。さんまは、自腹を切って都内のホテルで『宮迫を励ます会』を開いたりと、宮迫の復帰プランを考えていましたが、肝心の宮迫が吉本との話し合いを拒否し、契約解除されていた。事実上の解雇で、それを知ったさんまは、宮迫と距離を置くようになりました」(前同)

しかも、宮迫は吉本に喧嘩を売るようなかたちでYouTubeチャンネルを開設。「極楽とんぼ」の加藤浩次やかつての吉本の仲間を出演させたことで、吉本の怒りをさらにエスカレートさせた。

「さんまの暴露で、吉本の意向があらためてハッキリしたわけで、いまのままでは地上波復帰は絶望的でしょう」(前同)

吉本の圧力でテレビから干された芸人といえば、ビートたけしの「ツービート」らと共に80年代の漫才ブームを牽引した漫才コンビ「B&B」の島田洋七の例がある。

洋七は、漫才ブーム終焉後、紆余曲折を経て、2004年、自叙伝『佐賀のがばいばあちゃん』を刊行。約600万部の大ベストセラーを記録したが、当時、吉本の社長だった大崎洋現会長の「他の芸人の手前もあるから、形だけでもいいから印税を会社に入れてくれないか」との申し入れを、けんもほろろに拒絶。2007年に吉本を退社したが、その後、地上波の仕事がなくなった。

もっとも、洋七は講演会に活路を見いだし、全国を飛び回るほどの人気者となったが、民放キー局の地上波の番組出演は、親友のビートたけしから呼ばれた時くらいで、いまだに干されたままだ。

宮迫が、YouTubeに活路を求めたのは、洋七が講演会に活路を見いだしたのと似ているが、洋七同様、大崎会長の逆鱗に触れた宮迫の地上波復帰は、たしかに絶望的だろう。冒頭のさんまも、宮迫のYouTubeチャンネルに関して、「おれは出てもええねんけど『なるべく出ないでほしい』って」と吉本から言われていることを認めている。

「洋七の場合、吉本に干された後、当時吉本で一番勢いがあった島田紳助が、洋七の弟弟子ということもあって、映画『佐賀のがばいばあちゃん』にゲスト出演しました。さんまも宮迫に対しては、その程度のことしかできないでしょう」(元吉本社員)

吉本からの圧力や吉本との結びつきが強い制作サイドの忖度もあって、地上波から完全に干された宮迫。

ただ、筆者は、常々、大崎会長を懐の深い人物だと思っている。その彼が、再三話し合いを求め、吉本復帰のため再考させようとしたにもかかわらず、それを拒絶したのは宮迫本人だ。現状を招いたのは自業自得といえるだろう。今の宮迫には、YouTuberとしての道しか残されていないのかもしれない。

祝福するのは、当然何とも思わないが、なんで緊急動画取りましょう!!になんだよ、作家も痛いな。何でも金にしようとすんな。
あとtwiterも意味がわからない、直接も言ってるのかも知れないが、わざわざTwitterに書く意味がわからない。構って欲しいのか、話題に乗っかりたいのか。これは宮迫博之に限った事ではないが、芸能人、有名人が、追悼の言葉や、祝福の言葉をtwiterに書く事が嫌い。結局、自分中心じゃん、世に発信する必要性を感じない。

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)が24日、自身のツイッターを更新。23日未明のラジオ番組で結婚を電撃発表した、お笑いコンビ「ナインティナイン」岡村隆史(50)を祝福した。
宮迫は「岡村が結婚か 良かったなぁ」と祝福。「緊急動画撮りましょうと言われたけど、何か違うと思ったのでTwitterにて、おめでとう」とつづった。

「素敵人に出逢ったな」と喜び、「新婚の内にまた共演出来るよう頑張るわ」と力を込めた。

宮迫は岡村とともにかつてアイドル的な人気を誇った、ダンスとお笑いをミックスしたユニット「吉本印天然素材」として活動していた。

カジサックも嫌いなのだが、youtubeは見ないようにしていたら、最近ネットニュースにはあまり出てこなくなったので何とも思わなくなってきた、が宮迫博之は一切動画は見てないのに、ちょいちょいネットニュースに登場するから嫌ですね~、誰があのようなyoutubeの切り取り記事を必要としているのか!?特に「ENCOUNT」とかいう媒体、辞めてもらいたい。
嬉しいのが、オリラジの片っぽっと始めたアメトークのパクリ系動画がコケてるらしい、それは痛快だ!!
何故、『アメトーク』に戻りたいと言っている人間が、youtubeでトーク番組的な事を始めるんだよ。それは良く思わない人がいる事も想像できるはずで、確信犯で始めているでしょう。
多分、最初からこの人は儲けられればいいのです、それでテレビ復帰できれば儲けものぐらいでしょう、本気で思ってないだろう。本気の人の行動ではない、本気ならば胡散臭い、ハゲ薬、ダイエット商品の広告塔なんてやらないでしょう。

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)が16日、自身のユーチューブ番組「宮迫ですッ!」を更新。お笑いタレントの明石家さんま(65)へ出演オファーを送った。

さんまは以前からユーチューブに対して否定的な考えを持っていたが、先月7日に放送されたMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演した際に、自身の冠番組「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)内でユーチューバーデビューする意欲があると発言。「年末にユーチューブを開局して、宮迫、渡部の家に行って。それをユーチューブで撮って、その間だけ俺がユーチューブやんねん」と明かした。

こうした発言を受け宮迫は今回、かつて不仲だったというテレビ朝日にさんまが「アメトーーク!」(テレビ朝日系)にサプライズ出演したエピソードを告白。「何年も出ないと決めていたテレ朝に、俺らの記念やからってその約束事を破ってまで出てきてくれた。腰が抜けて泣きそうになった」とし「こだわりが強い方だから、それを俺らのために破ってくれたことがうれしすぎて」と過去の舞台裏を明かした。

これを踏まえ宮迫は「だから、さんまさん。こだわりもう一度破ってください」と自身のユーチューブ番組の出演を頼み込んだ。

さんまに感謝するのは別にいいとして何故、自身のyoutubeに出て欲しいのか!?直接お礼を言えばいいだけだろう、最近の宮迫博之だけに限らず何でも動画にする傾向が好きじゃない。何か金が絡んでる気がしてしまう、本当に大事な事はわざわざ世間にさらさないと思う普通は。
そして宮迫博之が感謝すべきは、吉本興業でありテレビのスタッフ、相方、世話になった先輩、後輩なのであると思う。
そして金になりそうな話題しか目に留まらないの宮迫博之に対する嫌悪感は増すばかりである。
人気youtuberのシバターと意見が一致してしまった、好きでも嫌いでもないが宮迫博之に対する思いは似ている。

理由は「なぜなら、俺は宮迫が嫌いだから」。

「あっちゃんは、わりかし好き、認めている。でも宮迫のことはまったく認めてない。なぜかというと、あっちゃんは芸能界にまったく戻る気ないし、自分の力で自分のチャンネルを伸ばしている。宮迫はどこが凄いかまったくわからない。ユーチューブに来たらヒカル君におんぶにだっこ。昔、すごかったのかもしれない人。プライドを捨てて、ユーチューバーに媚び打ってる感じが気持ち悪くてしょうがない。リスペクトしていない」

気持ち悪い!人を評価する時に使う最悪な言葉だが見事に当てはまってしまうのだ。確かに宮迫博之は気持ち悪い。
ただ、こんなにも嫌いなのだがどこかで一発逆転で見返して欲しいとも思っている、間違っていたと思わせて欲しい。こんなにも他人に嫌悪感を抱くことは気分の良いものではない。
それには巻き添えにした後輩芸人に対する態度や行動を明らかにして欲しい。そして思いっきり裏切っている吉本興業に対しても、今のままで良いとは思えない、自分が悪いのに大芝居を打ち論点をすり替えたことを忘れずにはいられない。
あの会見を見ていて、同じ思いを抱いたのが、あのお金配りおじさんの前澤さんだ『嘘くさい』と世間の殆どはロンドンブーツ亮との涙に悪は吉本と見事なまでに流れていったが、完全に芝居感、嘘くささは自分も感じてしまった・・・
勘違いかもしれないが亮さんは本当の想い、宮迫博之さんには何故か芝居感を感じた。実際にそう思った。
これが大嫌いになる最初のきっかけだ。
その後は絵に描いたように、流れるように、嫌悪感を感じるニュース、行動ばかり、もううんざりだ。宮迫さん勝手な思いだがこの想いを逆転させてください。お願いします。

まとめ

吉本興業と宮迫博之との関係いがで宮迫博之さんの事に興味がある人っているのでしょうか!?

何故、人気なのかが本当に理解できません。

 

アフィリエイトで稼ぎたい方必見

おすすめの記事